動画視聴に関する注意事項
枠が水色の埋め込みプレイヤーの場合、再生を押した時に
Please wait or try seek.
と表示され、再生が始まっても消えないことがあります。
お手数ですが、早送りを一回押すと消えますのでお試しください。

2014年02月15日

【FF14ARR】ACTについて

正式名称は「Advanced Combat Tracker」
(訳:ぐだふたぬーん、ゆきんこです。)

最近噂になってたログ解析アプリのACT。
こういうの↓(クリックで別窓表示)
Advanced_Combat_Tracker.jpg

なんとか最低限使えるようになったので、
うちの無い頭(特に英語力)を駆使して説明してみようの回なのですよ。

念のために訳した部分や、もしかしたら使えるのかもしれない部分は、

打ち消し線で表記してはいますが、わからない場合は触らないほうがいいです。



では説明を始めたいと思います。長いよ。

───────────────────────────────────────────────────────────────────────

■導入

http://advancedcombattracker.com/

ここのDOWNLOADページに入って、
Advanced Combat Tracker - Setup からダウンロードします。

(インストール云々は省略します)

次に
同じページの少し下に、
Parsing Plugin Downloads とありますので、
一番上にある「 FFXIV Parsing Plugin 」をDLします。

DLした「 FFXIV_ACT_Plugin.dll 」は、
Advanced Combat Tracker.exeと同じ場所 に置いてください。

ここまで出来たら、次はセッティングです。

───────────────────────────────────────────────────────────────────────

■セッティング

本体を 管理者権限 で起動します。
(これ以降も毎回管理者権限で起動するように設定推奨)
最初に Startup Wizard が出ますが
startup.jpg


[ NEXT >]を押さずに


startup_settings.jpg
Startup Settings タブに行きます。

□Auto Version Check にチェックが入っていることを確認します。
入っていない場合はチェック入れてください。そのままClose。


──────────────────────────────────────


本体の Plugins>Plugin Listing を見ます。
after_startup.jpg
赤枠の□Enableにチェックが入っていればOK。緑枠のタブもすでにあるはずです。
入っていない場合はチェックを入れ、ACTを再起動すれば緑枠内のタブが出ているはずです。


──────────────────────────────────────


次ー
FFXIV_settings.jpg
Plugins>FFXIV Settings

赤枠
 Read directry from FFXIV Memory 側になっていることを確認
 なっていなければこちら側のボタンを押す
 これは、FFXIVクライアントがメモリに書き出す情報を直接読むという設定
 「 Import Native FFXIV Log Folder 」はFFXIVクライアントが書き出したLogのtxtファイルを参照するモード
 周辺の項目は触る必要なし

青枠
 Game Language:
  クライアントが使用している言語の設定
  もちろん「 日本語 」にしないとだめです

 Parse Filter:
  解析するデータにフィルターをかけます
  「 None 」:かけない(自分がいるMAPに於ける全ての戦闘データを参照してしまう)

  「 Self 」:自キャラに関係するデータのみ参照

  「 Party 」:自キャラを含むPTメンバーに関係するデータのみ参照

  「 Alliance 」:自PTを含むアライアンス全てのPTに関するデータのみ参照
  好みですが、「 Party 」「 Alliance 」あたりをオススメします。

  以下の4つの項目はチェック入れる必要なし 最新版では中2つの項目が削除されてます(↓の画像参照) 3/8追記
  Disable Damage Shield estimates
   ⇒ ダメージシールド(ストスキとか?)のシールド数値予測を無効にする?
  Disable DoT Overlap detection
   ⇒ DoTの重複検出を無効にする?
  Disable Memory Enhancements
   ⇒ メモリの拡張を無効にする(精度が低くなる)?
  Combine Pets with Owner
   ⇒ ペットのデータをそのペットの持ち主に統合する?(Plugin作成者が非推奨?)

最新版↓項目は増えてます。(3/8追記)
latest_version.jpg
緑枠
 Memory Scan Speed:
  メモリーを読み取る間隔を変更します。
  「 Short Delay(Moderate CPU) 」
   ⇒ 間隔:短(並のCPUであればこちら)
  「 Long Delay(Low CPU Usage)
   ⇒ 間隔:長(ACTが原因で重くなる場合はこちら)

 いじらない限りはペットとその主は別々に表示されます。
 ペットのいるクラス/ジョブは、自分と自分の名前がついたペットの数値を足して一人分になります。

───────────────────────────────────────────────────────────────────────

■便利機能

overlay_miniparse.jpg
(クリックで別窓表示)

@A Target 情報の Overlay 表示
Overlay_settings.jpg
Plugins>FFXIV Overlay Settings

 赤線
  □ Hide Overlay
   ⇒ 該当のオーバーレイ表示を隠す

  □ Clickthrough
   ⇒ マウスクリックに反応しない(ゲーム画面のクリックを邪魔しない)

  □ Hide Name
   ⇒ 対象の名前を表示しない

  □ Hide HP
   ⇒ 対象のHPを表示しない

  Screen Position(表示位置):(左から)[X座標] [Y座標] [横幅] [縦幅]

 全て自分で大きさと位置を決めて配置する必要があります。
 @は少し下にずらして配置、Aは完全に重ねて配置してあります。
 枠を移動させるときは、「 Clickthrough 」のチェックをはずさないとできないので注意。
  Hide Name していないときの名前表示は↓の Target of Target の画像参照

 ゆきんこはデュアルモニタなのでX座標が1920を超えてるのは間違いじゃないです
 Hover Target だけ、どの表示なのか確認してません。他は名前の通りです。

 Target of Target を使っていないのは
TargetOfTarget.jpg
 このように表示が途中で切れてしまうからなのです。

 緑枠
  上記で設定した Overlay で表示したHPの残りで色を変更させる設定
  初期設定では画像の通り
   0%〜25% 赤
   25%〜75% 橙
   75%〜100% 緑
  4つ目の項目が空いているので、4段階にすることも可能。

TargetTarget of Target タブまで、設定項目は全て同一内容。


──────────────────────────────────────


BMini Parse
Mini_Parse_Window.jpg
Option>Output Display>Mini Parse Window

 赤線(枠)
  Minimize application to Mini Parse Window
   ⇒ Mini Parse ウィンドウにアプリケーションを最小化?

  Hide mini parse on application restore
   ⇒ アプリケーションが復元したらMini Parseを隠す?

  □ Mini Parse - Always On Top
   ⇒ 最前面表示設定(初期設定でチェック入り。ゲーム画面に重ねないならどちらでもいい。)

  Update interval (表示の更新間隔):[(初期設定は)5] seconds (単位:秒)

  Window Opacity
   ⇒ ウィンドウの不透明度設定(ゲーム画面に重ねるなら50程度がオススメ。)

  □ Allow mouse clicks to pass through.
   ⇒ OverlayClickthrough と同義(枠も消える。移動させるときはチェックを外す。)

  □ Align text to appear in columns based on cell contents
   ⇒ 文字の等間隔配置の設定のようです。
     日本語対応のフォントにした上でこれにチェック入れると、並びがきれいになります。(3/8追記編集)

 緑枠
  Mini-Parse Text Formatting: [ 内容 ][ Add Preset (追加/編集)][ Remove (表示中の内容消去)]
   ⇒ Mini Parse 内の表示形式を編集する
Text_Export_Formatting.jpg
  Add Preset を押すと↑の編集用ウィンドウが出てくる

  Allies Formatting
   ⇒ Mini Parse 内の頭に表示されるテキスト
    例:({duration}) {title}
      ⇒ (経過時間mm:ss) 取得できない?交戦中常にEncounter表示

  Per-Combatant Formatting
   ⇒ Party(Alliance)メンバーごとの表示設定
    例:{n}{NAME7} |{damage}/{damage%} , {ENCDPS}
      ⇒ (改行)名前 |与ダメージ/全体ダメージからの割合 , EncountごとのDPS

  記号やスペースを入れるときは「 Edit Directry 」で直接入力できるようになる。
  編集後は Save で元の表示に戻る。

  □ Only Export allied combatants
   ⇒ 味方だけ出力(表示)する(チェックを外すと敵の情報もMini Parseに表示される。)

  Prefix Allied statistics
   ⇒ 味方の統計情報を頭に表示する?
     (初期設定でチェック入り。はずすと Allied Formatting の情報が非表示になる。)

  Sort combatants by:
   ⇒ 表示の並び替え基準の設定(画像では「 Damage 」与ダメージ順)

  Add Text Format Preset
   ⇒ 現在の設定を新設定として登録する(プリセット数が増える)


@ABの表示方法
Show_overlay_mini.jpg
 Overlay の表示/非表示は「 Show FFXIV Overlay 」から、
 Mini Parse の表示/非表示は「 Show Mini 」からできます。
 Overlay はそれぞれのターゲット中にだけ表示されます。
 ターゲットしていない時になにも表示されないのは仕様です。


──────────────────────────────────────


○ Custom Triggers (アラーム機能)
Custom_Triggers.jpg
(クリックで別窓表示)

 @なにで音を鳴らすか鳴らさないか
  ◎ None :鳴らさない

  ◎ BeepWindows で使われている効果音を鳴らす

  ◎ WAV :指定したWAV音源を鳴らす

  ◎ TTStext-to-speech 合成音声による読み上げを使う

 A[ Add/Edit (登録/編集)][ Remove (削除)]
  ⇒ @とB、Category などの入力を済ませて[ Add/Edit ]を押して登録する

 B Regular Expression (正規表現)
  ⇒ 反応させたい語句を入力する

 画像の例では、「誰かがPTに入ってきたときに設定した音がなる」設定です。
 募集してると、誰か入ってきても音がないので気づきにくいのですよ・・・。

 かなり高度な設定もできるようなのですが、
 うちの英語力がまったく追いついてきてないので割愛します。

───────────────────────────────────────────────────────────────────────

■その他

○自キャラの表示方法を変える
 初期設定では「 YOU 」と表示されている部分を変更
 Options>Data Correction>Miscellaneous

  Default character name if not defined by the log file name. [ YOU (初期設定)][ Apply (適用する)]
   ⇒ ログファイル名で定義されていない場合は、この名前をあなたのキャラ名として使用します。
     ⇒ 「 YOU 」を書き換えて「 Apply 」押したら変更完了。
  
EQ2等では、ログファイル名にキャラクター名が含まれているということかな?

───────────────────────────────────────────────────────────────────────

■サンプル画像(クリックで別窓表示)
sample000.jpg sample001.jpg

───────────────────────────────────────────────────────────────────────

ゆきんこ部屋始まって以来、類を見ない縦の長さになりましたね。
できる限り見やすいように書いているつもりなのですけど、だいぶ見難いと思います。
もっと構成力?がほしいネ―(*´・ω・)(・ω・`*)―ェ。

近況!ドン!
NAVRAS_house.jpg

☆-(ノ゚∀゚)八(゚∀゚ )ノイエーイ
お金工面してくれたFCメンバーには感謝感謝(人´ω`*)
土地は確保したけど家はまだ建ってません(ο'∀'ο)!!
家建てるためのお金稼ぎ中・・・この土日か週明けにはなんとか・・・。

あ、出資者と出資額はメモってあるので、これからゆっくり返していく予定です。実は。

というわけで今日はここまでーまーたねー_(:3」∠)ノシ
posted by ゆきんこ at 12:17| Comment(5) | FF14
この記事へのコメント
こんにちわ ACT使ってみたいんですが最初のインストールあたりのところで?なってます。CドライブSSDに保存してログfileはDドライブHDDに保存こういうやり方でOKですかな?
Posted by PC初心者 at 2016年12月13日 02:59
コメントありがとうございます。
コメントとかめったにないものだから通知が来てびっくりしたのですよw

ACT本体もDドライブHDDでいいと思います。
SSDにFF14入っているでしょうし別の場所にしたほうが影響少ないかと。

今確認してみたら
ログファイルに関しては、自動でCドライブ側に生成されるようです。
プレイを続けているとそこそこの量のログが貯まってSSD圧迫しちゃうので

Plugins>FFXIV Settings>Log File Location:

というのがありますので[Change]を押して場所を指定してあげてください。
(※ACTインストールとFFXIV Plugin導入後の手順になります)

またなにかあればコメントへお気軽にどうぞですよ!
Posted by Author:ゆきんこ at 2016年12月13日 03:33
質問失礼します 

アクトでばんしんを倒した後、
10秒くらい測定が終わらずにDPSが下がっていきます。
原因がどうしてもわかりません。。。。
Posted by なおん at 2017年07月07日 22:20
ろくに更新もしてないブログへ足を運んでいただいてありがとうございます!

私すでにFF14から長いこと離れているので間違っているかもしれない点だけご了承ください

ACTは
敵を倒したときに計測が止まるのではなく
最後に攻撃をして(されて)から〇秒後に計測が止まるようになってます

この秒数の設定を短くしすぎてしまうと
計測内容が細切れになってしまうので非推奨です

どうしても気になる場合は
戦闘終了時にMainタブの左下にある[End Encounter]を押すか
FF14内で「/echo end」(鍵括弧除く)をマクロ等に仕込んでおいて
手動で計測を止めてください
※/echoコマンドなのは他の人に見えないようにするため
※/echo endコマンドで計測が止まるかどうかは木人でテストしてみてください

余談…
その秒数の設定は
Options
└Main Table/Encounters
 └General
  └Number of seconds to wait ←これ
蛮神戦ではフェーズ移行時に攻撃できない時間があるので
途切れないように15〜20程度にすることが勧められてました
Posted by ゆきんこ@Author at 2017年07月07日 23:14
ありがとうございました!
現在そのタイムは60秒になっています・・・ 
敵を倒しても10秒ほど止まらないのです!

しかしその強制終了で対処できました。
ありがとうございました!
Posted by なおん at 2017年07月09日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]